ブログ

2016.09.16

顎関節症でお悩みの方に共通すること

 

大阪 北区 中崎町のボキボキしない身体にやさしい整体院
みつふじ整体院 院長の光藤です。

このところ顎関節症の患者様が増えています。症状は少し口を開けただけでアゴが痛い、何もしなくてもアゴの後ろ(耳の穴の前)が痛い、口の開け閉めでガクガクと音がして気持ち悪いなど。顎関節症というだけあって、アゴが悪いのは当然なのですが、実はそれ以外で共通して悪いところがあります。
あご

顎関節症の直接の原因はお顔やアタマの歪み、でそれらを歪めているのが腕や踵(かかと)にあります。例えば最近の患者様で、かなり昔の捻挫(ねんざ)が原因で、かかとを歪めて、それが引き金で顎関節を悪くされた方がいました。もちろん本人は捻挫が原因でそうなったとは考えていませんし、他でそんなことを言われたことが無いということでしたけど。

顎関節症の方の多くは肩や首にコリや痛みを抱えていることが多くて、その原因が首(頚椎)にあり、特に頚椎1番(C1)の状態が悪い方がほとんどです。(下の写真の矢印 C1)
c1
頚椎1番の状態の程度が悪いと、左・右に回旋のねじれがあるだけでなく、上・下、前・後、または軸そのものが左右にずれたりします。想像しづらいかもしれませんが、単に左右にねじているだけではないということ、状態が悪ければ、この条件が複数重なっていると考えてください。普段から首が重たくて、スッキリしないと感じている顎関節症の人は、必ず頚椎1番が悪いはずです。

なので顎関節症を治すには、アタマ、お顔(顎を含む)、首(頚椎)を整える必要があります。マウスピースでの治療、違和感があり途中で断念されるかたが多いですね。マウスピースの治療はアタマや首の歪みを整えることはできず、無理にアゴだけを矯正しようとするので、違和感がでるのは当然です。

程度にもよりますが、症状の軽い方であれば2~3回でかなり改善します。症状の強い方は、歪みのクセが強いので、そのクセを抜くにはどうしても期間が必要になります。顎関節症と診断されて、10年や20年という方はけっこういらっしゃいますが、このような方はかなりクセが強いことが多いですね。

顎関節症の原因はアゴだけでないということを少し分かってもらえましたか?来られた方の多くが、改善したということを実感していただいています。

顎関節症の本当の原因を知りたい!!という方は頭がい骨の整体を試してみませんか(^^)/

一覧へ戻る >

みつふじ整体院 患者様の声

予約優先制

TEL 06-6136-6216

ネットから予約する

営業時間

月~金 10:00~20:00
(受付19:00)
土・日・祝 10:00~17:00
(受付16:00)
休 診 不定休
事前にお知らせします。

MENU&施術料金

  • 一般整体コース(初回)6,400円
  • 一般整体コース(2回目以降)4,900円

休診日

が休診日です。

アクセス

〒530-0016
大阪府大阪市北区中崎3-3-1
中村ビル202号室

地下鉄谷町線 中崎町駅
2号出入口から徒歩約2分

アクセス

みつふじ整体院 FACEBOOK