ブログ

2016.01.10

首の痛み、決め手は足の小さな骨でした。

大阪 北区 中崎町のボキボキしない身体にやさしい整体院
みつふじ整体院 院長の光藤です。

足の小さな骨(舟状骨)をトントンと軽くたたくと、手首がひらいて、ねじれが整いました。

40代の女性、お仕事で1日中パソコンを使うことが多く、肩や首が痛むということで来院です。
肩こり

身体の中心軸となる首の骨(頸椎)、後頭部(後頭骨)、骨盤の中心の骨(仙骨)に歪みがあり、共通して上部に歪みが強くでていました。他で気になるのはお顔の歪みで、特にアゴ(下顎骨)です。(写真:上から後頭骨・頚椎・仙骨)
後頭首

アタマや首(頚椎)を歪めている原因は右の肘から手首にありました。特に手首のねじれが強く、お仕事での細かい作業が影響しているのでしょう。施術は右の腕と首(頚椎)の関連を確認しながら進めます。

施術がある程度進むと、手首のねじれが残り、どこが原因なんだろうと少し考えました。前腕の2本の骨、尺骨(しゃっこつ)と橈骨(とうこつ)、のバランスに問題は無いようなので、手根骨を細かく検査。ねじれの原因は小さな骨ですが、身体の歪みと関連が強くある舟状骨(しゅうじょうこつ)だと分かりました。

舟状骨と名がついているのは手だけではなく、足にも舟状骨があり、この2つはお互いに関連しています。左右の足の舟状骨を検査したところ、右の舟状骨の位置に問題があったため、これが手の舟状骨と相関し、ねじれの原因になっているようです。(1枚目:手の舟状骨 2枚目:足の舟状骨)
手舟状骨足舟状骨

 

 

 

 

足の舟状骨をトントンと軽く刺激。

内側を向いていた手首がひらき、残っていた首(頚椎)の歪みが整いました。少し時間をおいて全身の歪みをチェックすると、後頭骨、仙骨といった中心の軸がそろい、顎の位置も正常に戻っていました。ここまでくると、首や肩の痛みは取れます。

施術の一番の決め手は足の小さな骨(舟状骨)にありました。

 

一覧へ戻る >

みつふじ整体院 患者様の声

予約優先制

TEL 06-6136-6216

ネットから予約する

営業時間

月火木金 10:00~20:00
(受付19:00)
土日祝 10:00~19:00
(受付17:00)
休 診 水曜日
※研修等で不定休あります

MENU&施術料金

  • 一般整体コース(初回)7,000円
  • 一般整体コース(2回目以降)5,500円

休診日

が休診日です。

アクセス

〒530-0016
大阪府大阪市北区中崎3-3-1
中村ビル202号室

地下鉄谷町線 中崎町駅
2号出入口から徒歩約2分

アクセス

みつふじ整体院 FACEBOOK